FAQ

  • HOME
  • 国際医療センター
  • 連絡先
  • FAQ

海外交友及び僑民へのベネフィットのうち、診療費と係わって医療保険酬価100%適用に関する内容です。

医療保険酬価とは、医療機関と被医療保険者の代表者である政府が契約によって適用する診療酬価として、海外交友及び僑民には該当されません。 しかし、高大医療院では海外交友及び僑民の患者に医療保険酬価を適用しますとお知らせしたことがあります。医療保険酬価は一般酬価の適用に比べ、半額以上の診療費の節減が期待できます。 医療保険酬価100%適用とは、国内医療保険の加入者には国民健康保険公団で治療費の一部分を負担しますが、海外交友及び僑民の患者は対象になりません。 一部内院する海外交友及び患者が国内の医療保険加入者と等しい適用を受けられるという錯誤によって最初知っていた事項と違うとおっしゃる場合があります。 この点、必ずご確認ください

ご予約やお問い合わせのためには、どこへ連絡すれば良いんですか?

韓国に訪問する最小1週間前にあらかじめ各病院の担当者にご連絡ください。 患者の症状を教えてくだされば、適切な診療科及び担当教授を指定して、電話でご予約までさせていただきます。また、医療院のホームページ内に健康相談コーナーが開設されていますので、お問い合わせくだされば、担当看護婦が真面目に回答させていただきます。 ( http://anam.kumc.or.kr ) 次は、各病院のカスタマサービスチームの担当職員の連絡先です。お問合わせなどは下記までご連絡ください。 (安岩病院 02-920-5893、九老病院 02-818-6488、安山病院 031-412-5102

交友会の交友証や韓人会の会員証がない場合は、どうすれば良いんですか。

患者が直接交友証あるいは韓人会の会員証を所持するとか、交友会長または韓人会長の確認証を所持して病院までご訪問ください。 確認証がない場合には、ファックスで関連確認書類を発送してくださることをお願い致します

診療費をあらかじめ?えてくださることが可能ですか。

病院診療費は、診療行為によって算定されますので、患者の状態と治療方法及び使われる診療材料にしたがって診療費が異なってきます。したがって、画一的に、「あの疾患に対する治療金額はいくらです。」と説明させていただきにくい点ご了解お願います

Contents manager