社会貢献及び医療ボランティア

  • HOME
  • 医療院紹介
  • 社会貢献及び医療ボランティア

医療社会事業チームでは、高麗大学校医療院の核心価値の一つであります「寄付とボランティア」に即し、
多様な社会貢献プログラムと国内外医療ボランティア活動、そして後援及び奇金連携を実施しています。

救援の手: 後援及び寄付

  • 我々の周辺には疾病によって肉体的に苦しんでいるにもかかわらず、深刻な経済的困難できちんと治療を受けずに疏外された隣りが多いです。愛で彼らを抱きしめ物質と愛情を寄付する人は、各病院の医療社会事業チームまでご連絡ください。
  • 安岩病院医療社会事業チーム : 02-920-5849, 5896
  • 九老病院医療社会事業チーム : 02-2626-1326-8
  • 安山病院医療社会事業チーム : 031-412-5433, 6708

社会貢献プログラム

  • 個人及び企業、社会福祉団体と連携し、疾病で困難を経験する患者たちのための多様な社会貢献プログラムを実施しています。
  • UBSと一緒にする愛分けプロジェクト
  • 韓国アイドットコムと一緒にする診療費支援事業
  • ミシェルウィ- SBS めずらしい難治性疾患のための診療費支援事業
  • ミシェルウィ-SKテレコム めずらしい難治性疾患のための診療費支援事業
  • 愛分けバスケットボール大会開催
  • ナムアクタース不遇患者支援事業
  • 新韓銀行と一緒にする社会貢献活動
  • Make A Wish 財団とともにする Fun Day
  • ホームプラス東大門店小児病棟イベント
  • Save the Children 'Make A Dream'
  • SK telecom ‘幸福病院‘
  • SBS コメディアン 古キム・ヒョンウン様の遺品寄贈展
  • 小児患児のためのイ・ウンギョル魔術ショー
  • スリランカ及びインドネシア医療ボランティア写真展
  • We Start キャンペーン 底所得層児童健康守り事業

医療ボランティア活動

  • 忠北鎭川無料移動診療
  • 忠南舒川無料移動診療
  • 脊椎脊柱側彎症患児対象の全国障害者施設の脊椎無料検診
  • 外国人労動者専用医院の医療ボランティア活動
  • スリランカ地震津波地域の医療ボランティア活動
  • パキスタン及びインドネシア地震被害地域の医療ボランティア活動など国内以外の疏外された階
    層のために多様な医療ボランティア活動を実施

今後とも地域社会住民の健康増進のための多様な地域社会医療ボランティアを引き続き展開する計画であり、これを通じ医療の本質である「寄付とボランティア」を具体的で、かつ独創的に実現する予定です。

Contents manager
Team of External Affairs Kim, Ga-Eun MAIL 82-2-920-6203