安岩病院

  • HOME
  • ネットワーク
  • 病院
  • 安岩病院

世界最先端の病院になるための変化と跳躍 高麗大学校安岩病院

高麗大安岩病院は400病床規模の恵化病院から1991年現在の位置へ移転した後、新築と拡張を繰り返えし現在約1000病床規模の大型病院に発展することになりました。特に、2005年から始まった研究棟の建増しと大大的なリモデリングを通じ、環境にやさしい内部インテリアーを取り揃えたし、重患者室、応急医学センター、総合健診センターを含めて各種外来を拡張・移転するなど、変化と革新を繰り返えしています。

その外にもロボット手術、

リニアック、3.0T MRI、PET-CT、検査室自動化システム(TLA)など最尖端器機を取り入れて、国内外の有名医療陣を迎え入れ医療サービスのクォリティを高めるだけでなく、持続的なサービス意識教育、共同体教育で顧客にもっと信頼される病院と同時に、国内最高水準の病院に生まれ変わっています。

高麗大安岩病院はここで止まらず、

グローバルスタンダードにふさわしい世界最先端の病院として発展するため、JCI(Joint Commission International)認証を推進するなど多方面に努力しています。このような努力を踏まえ、最高の医療陣が最上の施設と機器を取り揃え、高品格の医療サービスを提供する高麗大安岩病院に発展して行きます。

ANAM HOSPITAL

Contents manager
Public Relations Team Seo, young suk MAIL 82-2-920-5797